しま×ひと×つながり No.8  高木 俊道さん

地方創生シリーズ★志摩びとインタビュー しま×ひと×つながり

しま×ひと×つながり

志摩市の地方創生事業の一環で、志摩市でさまざまな分野で活躍されている「志摩びと」をリレー方式で紹介するコーナーです。このコーナーでは、輝きを放つ「志摩びと」にまちづくりや志摩への思いについてお聞きます。

高木 俊道さんのプロフィール

 賢島の宿 みち潮の専務。賢島近隣の商店・宿泊業の若手の有志が集まる「賢島塾」という団体に所属し、賢島地区を活性化するために、「賢祭」や清掃活動などを実施している。

 

しまひとつながり

志摩ってどんなまち?

 横山、大王埼灯台などの景色を楽しめる所だけではなく、スペイン村、遊覧船、マリンランドなどの遊べる所もあるのが魅力ですね。
  学生時代は名古屋に住んでいましたが、木が無く、空も見えず、ほっとできませんでした。自分は田舎が好きだということが分かりました。
 もしも、志摩はダメだと思う人がいたら、志摩の山や空が見える魅力に気づいて、発信して欲しいです。

まちへの思い

 伊勢志摩サミットがあったため、最近は東京などの遠方からみえる方がいます。来ていただいた方には、一度で終わるのではなく、リピーターとして足を運んでもらいたいです。何度も訪ねてもらえる地域にしていくためには、まち自体が良くないといけないと思います。
 観光客の方は、「伊勢志摩」として見ているので、賢島の中という枠にとらわれず、広域に広げていけたら良いなと考えています。

あなたのまちづくりとは?

 地元に戻り、普段あまり人が歩いていないことに気づきました。そこで、地元の有志で集まり、「賢かしこじまじゅく島塾」という団体を作りました。まずは、人を集められることをしてみようと考え、地元の方々の協力を得て、「賢祭(かしこさい)」というイベントを実施しました。今年で5回目を迎え、観光客の方だけではなく、地元の方にも来ていただけるイベントになっています。
 また、冬は日がくれるのが早いので、寂しく思い、イルミネーションをしたこともありました。しかし、こちらは発展させられませんでした。見に来られる方はいたのですが、予算がなく、続けられませんでした。
 他には、定期的に賢島の清掃活動などをやっています。

次の「志摩びと」をご紹介ください

 松尾印刷の松尾明津さんを紹介させていただきます。
 志摩青年会議所理事長や志摩市商工会青年部部長の経験があり、まちに関して常に全力で取り組んできた尊敬できる先輩です。
お問い合わせ先

志摩市役所 政策推進部 総合政策課
〒517-0592 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地22
電話番号:0599-44-0205
ファクス:0599-44-5252
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか