しま×ひと×つながり No.10  小久保 秀峰さん

地方創生シリーズ★志摩びとインタビュー しま×ひと×つながり

しま×ひと×つながり

志摩市の地方創生事業の一環で、志摩市でさまざまな分野で活躍されている「志摩びと」をリレー方式で紹介するコーナーです。このコーナーでは、輝きを放つ「志摩びと」にまちづくりや志摩への思いについてお聞きます。

小久保 秀峰さんのプロフィール

 浜島町の有限会社コクボ・オート勤務。志摩青年会議所理事長を務め、商工会青年部に在籍しています。
 「TOKOWAKA Biker'sMTG(トコワカ バイカーズ ミーティング)」の開催や、浜島の夜店の復活に尽力するなど、勢力的に活動しています。

 

しま×ひと×つながり

志摩ってどんなまち?

  ともやまや横山から見る景色など、リアス海岸が美しく、食が美味しいです。また、人と人との距離が近い良い所です。
 地元を離れて県外にいた時期もありましたが、知り合った人たちは志摩に来たことがある人が多く、有名な観光地であることを再認識しました。
 山や海があり、絶景ポイントが多く、大自然に触れて大好きなツーリングができるのも志摩の魅力です。

あなたのまちづくりとは?

 伊勢志摩は、バイクのツーリングの目的地に選ばれやすい地域です。伊勢は伊勢神宮を目指し、鳥羽はパールロードを目指して走りますが、志摩は何があるのか分からず、Uターンをして帰宅してしまう人が多いです。もっと志摩を知り、深く体感してもらいたいという思いから、バイク乗り同士のイベント「TOKOWAKA Biker’sMTG(トコワカ バイカーズ ミーティング)」を開催しています。

 「TOKOWAKA = 常若」いくつになっても常に若々しいバイク乗りでありたいという想いを込めています。
 2014年から毎年10月にともやまで開催していて、志摩までの道のりと、志摩の自然や景観を体感しに、県内だけではなく、東海、近畿、北陸などから、2日間で約200名の方がみえます。
  普段、都会の明るいところで過ごしている方が、芝生の上にテントを張り、たき火を囲み、星空のもと仲間と有意義な時間を共有しています。明るい方が良いと思い照明を付けていましたが、「暗くしてほしい」という声が上がるなど、参加者は志摩の自然を体感しながら思い思いの時間を過ごしています。
 開催してみて、普段当たり前だと思っていた食や自然の景観を求めて、人が集まるということを感じました。
 今後は、「TOKOWAKA Biker’sMTG」を継続して、志摩の人にとっても他の地域の人とつながれる場を作り、まちを盛り上げていきたいです。

次の「志摩びと」をご紹介ください

 南部急送( 有) 向井新悟さんを紹介します。志摩青年会議所の理事長と志摩市商工会青年部の部長経験者で、神事など地域のことに積極的に取り組んでいる方です。

 

お問い合わせ先

志摩市役所 政策推進部 総合政策課
〒517-0592 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地22
電話番号:0599-44-0205
ファクス:0599-44-5252
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか