しま×ひと×つながり No.13  仲井 伸豊さん

地方創生シリーズ★志摩びとインタビュー しま×ひと×つながり

しま×ひと×つながり

 志摩市の地方創生事業の一環で、志摩市でさまざまな分野で活躍されている「志摩びと」をリレー方式で紹介するコーナーです。このコーナーでは、輝きを放つ「志摩びと」にまちづくりや志摩への思いについてお聞きます。

仲井 伸豊(なかいのぶひろ)さんのプロフィール

 2級建築士、2級土木施工管理技士として仲井工業の代表を務めるかたわら、人と人とをつなぐまちづくりを目指して伊勢志摩まちづくり団体「楽笑」の代表としても活動しています。その他にも、Shimaええやん会や磯部神社氏子青年会などのメンバーとしても活躍中です。

 

志摩ってどんなまち?

  まず、人がいい。志摩の人は気さくで、困っている人がいると放っておけないやさしい人柄だと思います。私が活動をとおして出会う志摩の人は協力的な人ばかりでありがたいと思っています。本当に感謝ですね。そして志摩にはきれいな景色、場所がたくさんありますよね。最近、「ツバスの鐘」と「大慈寺」に初めて行ったのですがきれいでした。まだまだ知らないいいところがたくさんあるんだろうなと思います。

あなたのまちづくり

 「人と人とをつなぐまちづくり」を目指して活動しています。もともと人と接するのが
好きですし、人とふれあうことの大切さを改めて感じています。まちに顔見知りの人がたくさんいたらきっと楽しいですよね。人と人がつながることで、志摩市が地域のつながりのあるまちになってほしいと思います。地域の祭りやイベントなどはそういう場になり得ると思うので若い人にもたくさん参加してほしいですね。

まちへの思い

 磯部太鼓や磯部の御神田などの伝統行事は、守り伝えていかなくてはいけないと思っています。御神田に参加させてもらった時、歴史を感じたし、人から人へ伝えていく伝統文化なんだと思いました。自分の子どもにもやらせたいです。磯部太鼓についても、その良さを多くの人に知ってもらいたくて「打ち比べコンテスト」を開催しています。磯部太鼓を身近なものに感じてもらい、守っていきたいですね。

次の「志摩びと」をご紹介ください

 中原自動車の代表中原秀信(なかはらひでのぶ)さんを紹介します。
Shimaええやん会で、地域のために熱心に活動されている頼りになる先輩です。

 

 「竹あかりのおまつり わわわっしょい in 伊勢志摩」に参加

お問い合わせ先

志摩市役所 政策推進部 総合政策課
〒517-0592 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地22
電話番号:0599-44-0205
ファクス:0599-44-5252
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか