しま×ひと×つながり No.16 羽根 麻紀さん

地方創生シリーズ★志摩びとインタビュー しま×ひと×つながり

しま×ひと×つながり

 志摩市の地方創生事業の一環で、志摩市でさまざまな分野で活躍されている「志摩びと」をリレー方式で紹介するコーナーです。このコーナーでは、輝きを放つ「志摩びと」にまちづくりや志摩への思いについてお聞きます。

羽根 麻紀(はねまき)さんのプロフィール

 実家の会社に勤務しながらShima ええやん会のメンバーとして地域のために活動しています。3人の子どものお母さんとしても日々頑張っています。
 

 

志摩ってどんなまち

 私は志摩から離れたことがないのですが、やはり人と人とのつながりがあるところだと思います。家族だけでなく地域の人とも仲がいいし、子どものことも頼めます。うちの店では、地元の人が持ってきてくれる野菜も取り扱っているのですが、持ってきてくれる人のつながりで買いに来てくれる人がいたり、そんなところにも志摩のよさを感じます。

あなたのまちづくり

 ええやん会に入るまでは特に何もしていませんでした。入ったきっかけは、磯部太鼓打ち比べコンテストを開催する時に実行委員会に入ったこと。私自身、太鼓はやったことがなく、他地区でずっと続いていることも知りませんでした。昔からずっ
と続いている伝統でもあるし、練習の成果を披露する場所にもなるのでコンテストはずっとやっていきたいと思います。
 また今年開催した「いそべの夏祭り」も準備は大変でしたが楽しくできました。来てくれた人が楽しんでくれていたので、本当にうれしかったです。これからも開催していければと思います。

まちへの思い

 私の家の周りはホタルを見ることができたり、玄関にカブト虫やクワガタが飛んでくることもあるほど自然が豊かです。これも志摩のいいところだと思います。でも、子どもが少なくなって、私の子どもたちが通った小学校も閉校になってしまうな
ど、さみしい面もあります。志摩市の産業として観光は大事だと思うので、もっと観光客に来てほしいですね。伊勢神宮に来て志摩に泊まるだけじゃなくて、志摩に来て志摩で遊んで帰ってもらえたらと思います。

次の「志摩びと」をご紹介ください

 Shima ええやん会の山路浩一(やまじこういち)さんを紹介します。株式会社ヤマ
ジの代表を務めながら、まちづくり活動に取り組んでいる頼れる先輩です。
 

 

お問い合わせ先

志摩市役所 政策推進部 総合政策課
〒517-0592 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地22
電話番号:0599-44-0205
ファクス:0599-44-5252
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか