しま×ひと×つながり No.20  浜口 勝さん

地方創生シリーズ★志摩びとインタビュー しま×ひと×つながり

しま×ひと×つながり

 志摩市の地方創生事業の一環で、志摩市でさまざまな分野で活躍されている「志摩びと」をリレー方式で紹介するコーナーです。このコーナーでは、輝きを放つ「志摩びと」にまちづくりや志摩への思いについてお聞きます。

浜口 勝(はまぐちまさる)さんのプロフィール

 43年もの間、志摩の胃袋を支え続けている中華料理のお店「白楽天」を経営しています。
 

 

自己紹介

 高校卒業後、県外の調理師学校に通い、一度は市外のお店で働いていましたが、父が経営する今のお店を手伝うために志摩に戻ってきました。それ以来、ずっとこの店を守り続けています。

志摩ってどんなまち

 海が近くて潮の香りが感じられ、やさしくて温かい人達が多いまちです。
 また、志摩の食材は魚でも肉でも他の地域に比べて本当においしいものが多いと思います。実際に店では、すべて地元の食材を使っています。

まちへの思い

 昔の志摩町は真珠養殖や伊勢エビ漁などの一次産業で栄え、県外から多くの業者が買い付けに来るなど、たくさんの人達であふれ返っていましたが、今では他の地域と同じように昔のような活気が無くなってしまいました。
 志摩町は交通の便が悪く、バスの本数が減ってしまったり、大きな病院が遠いなどの不便な面がありますし、子ども達の数も減ってしまったことで余計に活気が無くなってしまったように感じます。地元に住むものとしては、やはり昔のような活気が戻ってきてほしいと思いますし、子ども達のためにももっと子ども達の遊べる場所が増えればいいなと思います。

あなたのまちづくり

 小さい頃からよく店に来てくれていた志摩町和具出身の志摩ノ海関の後援会の会員として、彼をサポートしています。彼の他にも同じ志摩町出身のプロバレーボール選手・山口舞さんや浜島町出身で友人の息子であるプロゴルファー・竹内廉くんなど、志摩市出身の彼らを応援することで地域を盛り上げていければと思います。竹内廉くんは今年の日本男子ツアーに出場することができるので、ぜひ皆さんにも応援していただきたいと思います。

おすすめスポットは?

 ツーリングが趣味なんですが、志摩パールブリッジ(志摩大橋)からの景色がおすすめです。あと、ともやま展望台や横山展望台からの景色もすばらしいと思います。

次の「志摩びと」をご紹介ください

 志摩町片田で有限会社ケイエスケイを経営する堤啓輔さんを紹介します。
 ※浜口勝さんの【浜】は、正しくは「さんずい」に、「う冠」の中が【眉】の下に【ハ】です。

 

お問い合わせ先

志摩市役所 政策推進部 総合政策課
〒517-0592 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地22
電話番号:0599-44-0205
ファクス:0599-44-5252
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか