しま×ひと×つながり No.21  堤 啓輔さん

地方創生シリーズ★志摩びとインタビュー しま×ひと×つながり

しま×ひと×つながり

 志摩市の地方創生事業の一環で、志摩市でさまざまな分野で活躍されている「志摩びと」をリレー方式で紹介するコーナーです。このコーナーでは、輝きを放つ「志摩びと」にまちづくりや志摩への思いについてお聞きます。

堤 啓輔(つつみけいすけ)さんのプロフィール

 地元である志摩町で働く場所、みんなが集まれる場所を作りたいということで自動車会社「有限会社ケイエスケイ」を経営しています。

 

 

自己紹介

 高校卒業後、市外の自動車関係の会社に勤め、27歳の時に地元である志摩町で自動車会社をするという夢を追い求めて志摩に帰ってきました。帰ってきてから1年間は、家のプレハブで会社を経営、その後、今の場所に会社を移し現在に至っています。

志摩ってどんなまち

 近くに海があって、食材も豊富。志摩市には離島もあり、いろいろなマリンスポーツができたりして、いいコンテンツがいっぱいあると思います。

まちへの思い

 会社経営をする中で思うことは、労働力不足と後継ぎが少ないということです。これについては、志摩市から若い世代が出て行ってしまうことにも関係してくると思いますが、現在の志摩市は、志摩市に残りたいと思うきっかけとか将来のビジョンが描きにくく、若い世代が夢を見いだせない状況になってしまっているのではないでしょうか。最近若い世代があまり将来を考えていないとの声もありますが、自分はそうは思わなくて、逆にしっかり考えているのだと思います。
 そのような状況を変えていくにはもっと市外から来る移住者を快く受け入れたり、大学等を誘致して若い世代が住みやすい環境を提供していくことが大事だと思います。

あなたのまちづくり

 自分が楽しく仕事をすることが基本になっていて、その積み重ねが、お客さんも含めた気の合う仲間が集まる場所を作ることになったり、働く場所の提供であったりという地域の活性化に繋がると考えているので、今後とも大事にしていきたいと思い
ます。また、浜島町出身で友人の息子であるプロゴルファー・竹内廉くんなどの志摩市出身のスポーツ選手を応援し、地域を盛り上げていければと考えています。

おすすめスポットは?

 ツーリングが趣味で、磯部町の的矢大橋からの景色がおすすめです。あと間崎島周辺のスノーケリングも最高です。

次の「志摩びと」をご紹介ください

 株式会社山紀建設代表取締役の山本俊太(やまもとしゅんた)さんを紹介します。ボランティア活動などを積極的に行っている人です。

 

お問い合わせ先

志摩市役所 政策推進部 総合政策課
〒517-0592 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地22
電話番号:0599-44-0205
ファクス:0599-44-5252
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか