ヘルプマーク・カードの配布について

ヘルプマーク・ヘルプカードは、外見から分からなくても援助や配慮を必要としている障がいのある方や、病気の人などが、日常生活や災害時など困ったときに周囲に示し、支援や理解を求めやすくするものです。

ヘルプマーク・ヘルプカードを所持している方を見かけたら、電車やバスで席を譲ったり、緊急時や災害時に支援していただくなど、ご配慮いただきますようお願いします。

 

ヘルプマーク:ストラップ型になっており、カバンなどに吊り下げたりすることができます。

ヘルプカード:カード型になっており、財布やカードケースに入れたりすることができます。

ヘルプマーク・カード

●配布対象者

外見からわからない障がいをお持ちの方や病気の方など、外出先や避難先で周囲の配慮や支援が必要な方。

●配布方法

 ヘルプマーク・ヘルプカードが必要な方は志摩市役所地域福祉課又は各支所および健康推進課へ申し出ていただくか、三重県子ども・福祉部地域福祉課ユニバーサルデザイン班に直接申込をお願いします。申請書などの書類の提出は不要です。今後の取組みの参考とするため、アンケートの記入にご協力をいただくことがありますので、よろしくお願いします。

ヘルプカードはすでに配布を開始していますが、ヘルプマークの志摩市での配布については平成30年10月1日(月曜日)からとなります。なお、ヘルプマークについては、三重県の窓口において既に配布を開始していますので、早急に必要な方は、92円切手を同封のうえ、三重県に郵送で請求することもできます。

詳しくは三重県のホームページをご覧ください。

三重県子ども・福祉部地域福祉課ユニバーサルデザイン班

お問い合わせ先

志摩市役所 健康福祉部 地域福祉課
〒517-0592 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地22
電話番号:0599-44-0283
ファクス:0599-44-5260
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか