平成30年度 高齢者用肺炎球菌ワクチン定期予防接種のご案内

 市では、平成30年度高齢者用肺炎球菌ワクチン定期予防接種を下記のとおり実施しています。

 これまでに肺炎球菌ワクチンの予防接種を受けたことがない人で、対象者に該当する人は、この機会にぜひ予防接種を受けてください。

 


高齢者用肺炎球菌ワクチン予防接種とは?

 予防接種法に基づいて実施される予防接種です。

 肺炎球菌ワクチンは、肺炎球菌による肺炎の予防、また肺炎球菌による肺炎の重症化予防を目的に実施されている予防接種で、対象者には予防接種費用の一部を公費で負担(生涯一回のみ)しています。


 

1.対象者 

 次の(1)から(3)のすべてに該当する人が対象です。

 【注意】過去に1度でも接種したことがある人は対象外です。

 

 (1)志摩市に住所登録がある人

 (2)次の表に該当する人

 
 年齢 対象となる生年月日
65歳 昭和28年4月2日 ~ 昭和29年4月1日

70歳

昭和23年4月2日 ~ 昭和24年4月1日

75歳

昭和18年4月2日 ~ 昭和19年4月1日

80歳

昭和13年4月2日 ~ 昭和14年4月1日

85歳

昭和8年4月2日 ~ 昭和9年4月1日

90歳

昭和3年4月2日 ~ 昭和4年4月1日

95歳

大正12年4月2日 ~ 大正13年4月1日

100歳

大正7年4月2日 ~ 大正8年4月1日

(3)今までに肺炎球菌ワクチン(23価肺炎球菌莢膜ポリサッカライドワクチン)を1度も接種したことがない人

 

(1)(2)に該当する対象者の人には、平成30年4月上旬に案内通知(ハガキ)を発送しています。

 案内通知(ハガキ)が届いた人で、これまでに肺炎球菌ワクチンを1度も接種したことがない人が定期接種の対象になります。

 ただし、過去に接種履歴のある人は、ハガキが届いていても対象外になり、全額実費になるので注意してください。

 ※ なお、過去に市の補助で肺炎球菌ワクチンを接種された人(任意接種者)は、定期接種の年齢に該当しても対象外のため、案内通知(ハガキ)を送付していません。

 

2.接種期間

平成31年3月31日(日曜日)まで

 

定期接種の対象者は、接種期間内に接種しないと、今後定期接種として受けることができませんのでご注意ください。

(接種期間を過ぎて接種する場合は、全額自費になります)

 

3.接種料金

3,000円 (接種料金8,400円のうち、市が5,400円を助成します)

 ※ ただし、生活保護受給者は無料。

 

4.持ち物

案内通知(ハガキ)、接種料金3,000円、健康保険証

※ハガキを紛失した場合は、健康推進課へお問合せいただき対象者かどうか確認の上、医療機関へ予約してください【ハガキの再発行はいたしません】。

 

5.予防接種の受け方

市内の実施協力医療機関の診療時間内に予約し、接種してください。

※市外で接種を希望される人は、事前に健康推進課までお問い合わせください。

※県外で接種される場合は、全額自己負担での接種(任意)になります。

市内実施協力医療機関一覧(PDF:34.3KB)

6.その他の注意事項

 60歳から64歳で、心臓、腎臓、呼吸器に障がい(日常生活が極端に制限される程度)がある人や、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)により免疫機能に障がい(日常生活がほとんど不可能な程度)がある人で、接種を希望される人は、医療機関にご相談ください。

お問い合わせ先

志摩市役所 健康福祉部 健康推進課
〒517-0501 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地1
電話番号:0599-44-1100
ファクス:0599-44-1102
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。