児童手当

申請書名

児童手当

説明

児童手当は、児童を養育している親等に手当を支給することにより、家庭等における生活の安定に寄与するとともに、次代の社会を担う児童の健やかな成長に資することを目的としています。

受給資格者

15歳になった後の最初の3月31日までの間(中学校修了前まで)にある子どもを養育している方に支給されます。
公務員の方は原則職場での申請および受給になりますのでお勤めの職場にて手続きをご確認ください。

支給額(月額)

0歳から3歳未満(一律)           15,000円
3歳から小学校修了前   第1子、第2子10,000円 第3子以降15,000円
中学生(一律)                  10,000円

※第3子以降とは、養育する児童(18歳になった後の最初の3月31日までの間にある児童)のうち、年長者から数えて3番目以降の児童のことです。
所得制限限度額を超過する世帯については、支給対象の子ども一人当たり 月額5,000円

支払時期

手当は、原則として、毎年6月、10月、2月の10日(当日が土日・祝日の場合は、その前日)の年3回、受給者名義の口座へ振り込みます。
6月振込(2月分~5月分手当)、10月振込(6月分~9月分手当)、2月振込(10月分~1月分手当)
 

電子ファイル

下記よりダウンロードしていただけます。

認定請求書(PDF:159.1KB)

額改定請求書(PDF:147.8KB)

氏名住所変更届(PDF:130.7KB)

受給事由消滅届(PDF:105.7KB)

別居監護申立書(PDF:37.1KB)

監護生計維持申立書(PDF:59.8KB)

年金加入証明(PDF:70.1KB)

受付窓口

市役所こども家庭課

午前8時30分~午後5時15分

各支所

午前8時30分~午後5時15分

留意事項

手続き

児童手当を受給するには、児童手当認定請求書をこども家庭課または各支所に提出する必要があります。認定を受けたのち、支給されます。
児童手当は、認定請求をした月の翌月分から支給事由の消滅した月の分まで支給されます。手続をしないと、手当を受ける権利が発生しません。
なお、転入や災害など、やむを得ない理由により手続ができなかった場合には、その理由がやんだのち15日以内に申請すれば、転入等の月の翌月分から支給されます。
単身赴任等で請求者と児童が別居している場合は、請求者の住所地で申請してください。

必要なもの

  • 健康保険証の写し(請求者が厚生年金に加入している場合)
  • 請求者の口座番号の分かるもの
  • 請求者の個人番号カードまたは通知カードと本人確認書類(運転免許証等)
  • 配偶者の個人番号がわかるもの

その他、状況によって上記以外の書類を提出していただく場合があります

問い合わせ先 志摩市役所 健康福祉部 こども家庭課
〒517-0592 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地22
電話番号:0599-44-0282
ファクス:0599-44-5260
お問い合わせはこちらから
その他

出生などにより支給対象となる子どもが増えたとき

額改定認定請求書

志摩市から転出するとき

志摩市へ(受給事由消滅届)
転入先市町村へ(認定請求書)

子どもを監護、養育しなくなったとき

受給事由消滅届

志摩市内で受給者または子どもの住所が変わったとき

住所変更届

受給者が公務員になったとき

志摩市へ(受給事由消滅届)
勤務先へ(認定請求書)

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。