三重県交通安全条例が制定されました

 三重県交通安全条例が制定されました。誰もが暮らしやすい安全で安心な社会の実現に向けて、交通安全対策に全員で取り組みましょう。

1.自動車等運転の責務

 横断歩道で歩行者の横断を妨げる行為は道路交通法違反です。

 飲酒運転、速度違反、妨害運転、スマートフォン等を使いながら運転するのはやめましょう。

2.自転車運転の責務

 自転車は車道を走るのが原則です。

 飲酒運転、歩行者の妨害、スマートフォン等を使いながら運転するのはやめましょう。

 定期的な点検整備を行いましょう。

3.歩行者の責務

 歩きながらスマートフォン等を使うのは危険です。他の人や車両に危険が生じないように注意しましょう。

4.自転車損害賠償責任保険等への加入

 2021年10月1日から以下の1~4に対して、自転車損害賠償責任保険等への加入が義務づけられます。

 1.自転車運転者(未成年者を除く)

 2.保護者(監護する未成年者が自転車を運転する場合)

 3.自転車利用事業者

 4.自転車貸付事業者

 

詳細は、下記をクリックしてご確認ください。

 

三重県交通安全条例

お問い合わせ先

志摩市役所 総務部 地域防災室
〒517-0592 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地22
電話番号:0599-44-0203
ファクス:0599-44-5252
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか