「鳥羽・志摩の海女漁技術」の文化財認定書が授与されました。

平成26年1月に「鳥羽・志摩の伝統的素潜り漁技術」が三重県の無形民俗文化財に指定されたのを受けて、

平成26年3月19日に、三重県庁にて文化財認定書の授与式が行われ、志摩市からは海女保存会・志摩海女

保存会会長の三橋まゆみさんが出席しました。

今後、海女保存会では、海女漁の存続・保存と後継者の育成を目標に活動を行っていく予定です。

(写真)文化財認定書の授与式の様子

お問い合わせ先

教育委員会事務局 生涯学習スポーツ課
〒517-0592 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地22
電話番号:0599-44-0339
ファクス:0599-44-5263
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか