文化財の防火・防犯対策について

近年、文化財の盗難や火災等の被害が相次いでいます。 文化財は、かけがえのない国民全体の財産であり、その保存上、適切な管理を図るため、格段の努力が求められているものでもあります。本市においても平成22年に阿児町立神地区の薬師堂が火災により焼失しており、今後、このような事件・事故を発生させないためには皆様の協力が必要です。所有者はもちろんですが、文化財の近くにお住まいの方も、近くに文化財があったかな?という方も、次の点に注意して皆さんで確認してみましょう。

保管状況を確認してください

地域で保管している場合は、どこに保管しているか、どのように保管してあるか、必ず責任者の方は状況を把握してください。また、保管箇所の周りにガソリンや灯油等の危険物が置かれていないか、ゴミ等の可燃物が放置されていないかについても注意してください。 

定期的に見回りを行ってください

地域で所有、保管している場合は、会合や清掃など保管場所に行く機会があれば、状態を確認するようにしてください。個人で所有、保管している場合は、定期的に確認する日などを決めていていただき、状態を把握することが大切です。

取扱い方法について知識や資料を準備してください

これまで長年にわたり引き継いできた財産ですので、管理や手入れの方法について、次の世代の方にも継承するよう心がけてください。 また、盗難やき損等の事故が発生した場合に備えて、特徴、寸法、状態がわかるような写真等の記録を準備しておくことが大切です。

文化財の防火・防犯対策チェックリスト

・建造物、美術工芸品、記念物(建造物)、民俗文化財(建造物)の防火・防犯対策について所有者等自らが状況を的確に把握するために必要な項目をチェックするためのリストです。

・このチェックリストは、国指定の文化財だけでなく、県や市の指定文化財、指定等が行われていない文化財にも適用できるものです。

・所有する文化財の防火、防犯対策がどのような状態であるか確かめることもできますので、ご活用ください。

関連リンク

文化財の防火、防犯に関する通知について ( 文化庁ホームページ )

文化財のチェックリストについて ( 文化庁ホームページ )

お問い合わせ先

教育委員会事務局 生涯学習スポーツ課
〒517-0592 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地22
電話番号:0599-44-0339
ファクス:0599-44-5263
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか