縦覧・閲覧制度

縦覧・閲覧制度

縦覧とは

「縦覧」は4月1日から5月31日までの期間、志摩市内に資産を所有する人が他人との資産(評価額)を比較し、適正に評価されているか判断するための制度です。
縦覧できる人は、志摩市内に資産を所有する納税者に限られます。土地の納税者は土地についてのみ、家屋の納税者は家屋についてのみ縦覧できます。

閲覧とは

固定資産課税台帳のうち自己所有の固定資産について記載された部分を確認できます。
閲覧できる期間の制限はありません。
自己所有の固定資産については、5月上旬に送付する固定資産納税通知書でも確認できます。
 

お問い合わせ先

志摩市役所 総務部 課税課
〒517-0592 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地22
電話番号:0599-44-0211
ファクス:0599-44-5261
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか