家屋の評価

家屋の評価

評価のしくみ

固定資産評価基準によって、再建築価格を基準に評価します。

新築家屋の評価

評価額=再建築価格×経年減点補正率

 

新築家屋の評価
再建築価格とは 評価の対象となった家屋と同一のものを、評価の時点においてその場所に新築するものとした場合に必要とされる建築費。
経年減点補正率とは 家屋の建築後の年数の経過によって生ずる損耗の状況による減価等をあらわしたもの。

新築家屋以外の家屋の評価

評価額は、新築家屋の評価と同様の算式で求めます。再建築価格は建築物価の変動分を考慮します。仮に評価額を算出し、前年度の評価額を超えてしまう場合は、前年度の評価額に据え置かれます。
新築家屋以外の再建築価格=前基準年度の再建築価格×建築物価の変動割合

家屋の税額計算方法

課税標準額×0.014が税額となります。


 

お問い合わせ先

志摩市役所 総務部 課税課
〒517-0592 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地22
電話番号:0599-44-0211
ファクス:0599-44-5261
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか