税務証明の種類と申請について

証明の種類と手数料

証明の種類は次のようなものがあります。

 

証明書の種類・内容・手数料
証明の種類 証明の内容 手数料
評価証明 土地(家屋)の所在、地番、地目(種類)などと評価額を証明します

土地、家屋それぞれ1枚 300円
1枚追加につき 100円(1枚に土地または家屋7筆(棟)まで証明できます)(「外○名」は単独名義とは別で発行します)

公租公課証明 土地(家屋)の所在、地番、地目(種類)などと課税標準額、固定資産税額を証明します

土地、家屋それぞれ1枚 300円
1枚追加につき100円(1枚に土地または家屋7筆(棟)まで証明できます)(「外○名」は単独名義とは別で発行します)

所得証明 個人の所得金額(所得控除額、税額)を証明します

1件 300円

納税証明 市税の年額、納付額を証明します

1件 300円

1枚追加につき 100円

(1枚に6件(年度、税目)まで証明できます)

市税に滞納がないことの証明 市税に滞納がないことを証明します

1件 300円

課税・非課税証明 個人住民税の課税額または非課税であることを証明します

1件 300円

住宅用家屋証明 登録免許税の軽減を受けるための要件に該当することを証明します

1件 1,300円

事業証明 事業所の所在地、名称、営業種目を証明します

1件 300円

車検用納税証明 車両ごとに軽自動車税の滞納がないことを証明します
軽自動車の車検を受ける際に必要です

無料

標識交付証明再発行 標識交付証明書を紛失・破損した場合は、再発行ができます

無料

名寄帳 名義人(単独または共有)が所有している土地・家屋を、名義人ごとにすべて表示します

1名義 300円

(「外○名」も単独名義とは別に1名義と数えます)

縦覧期間中(固定資産税納税通知書の発送日から第1期の納期限まで)は無料です

 

 

申請について

税務証明は課税課または各支所で発行しています。個人の税に関する事項は、個人の秘密として地方税法第22条により厳重な管理が求められています。したがって、税務証明の交付は、個人の秘密の保護に細心の注意を払うため、次のものをご持参いただき、本人確認を行ったうえで行っています。

個人名義...申請者本人

必要なもの

1.本人の印鑑
2.本人確認ができるもの(運転免許証・保険証等)

個人名義...申請者代理人

必要なもの

1.申請者の印鑑
2.申請者の本人確認ができるもの
3.委任状

法人名義

必要なもの

1.申請者の印鑑
2.申請者の本人確認ができるもの
3.法人代表者印または委任状

 

証明の種類などによってその他のものが必要となる場合があります。
他のものが必要となる場合 必要なもの
相続人による申請の場合 戸籍謄本等、被相続人の死亡と相続関係が確認できる書類の写し
1月1日以降所有権移転があった固定資産の評価証明書を申請する場合 登記簿謄本等所有権移転が確認できる書類の写し
市税の納付直後に納税証明書を申請する場合 領収書など納付が確認できる書類
 

 

税務証明・閲覧申請書(PDF:131.3KB)

お問い合わせ先

志摩市役所 総務部 課税課
〒517-0592 三重県志摩市阿児町鵜方3098番地22
電話番号:0599-44-0211
ファクス:0599-44-5261
お問い合わせはこちらから

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。