• 志摩ってこんな場所
  •  志摩市は三重県の東南端に位置します。三重県の海岸沿いで一番出っ張っているところ、志摩半島にあります。市全体が伊勢志摩国立公園の中にあり、リアス海岸をはじめとする美しい海岸がたくさんある海のまちです。

     そのすばらしい自然の中で、2016年には伊勢志摩サミットが開催されました。真珠やカキをはぐくむ英虞湾等のおだやかな内海と、サーフィンなどを楽しめる太平洋の外海の両方が味わえるところです。国立公園内の景色は最高で、夕日に染まるリアス海岸は格別です!

     東京からは電車で4時間弱、大阪、名古屋からは2時間半ほどでお越しいただけます。

     四季を通じて温暖でとても過ごしやすい気候です。雪が降ることも稀です。そのため、一年中マリンスポーツを楽しめます。

    志摩ってこんな場所 地図

島ってこんな場所 サーフィン

志摩での暮らし

 食べ物もおいしく自然豊かな海でとれた伊勢エビやあおさは志摩市が漁獲量、収穫量が日本一です。真珠や海女さんも有名で、特に海女文化は、日本遺産に登録されました。「海と暮らす志摩」です。

志摩市内であっても、市の中心地に住むか、海沿い、山間部、離島に住むかによって環境は変わってきます。

 買い物は市内にショッピングセンターやスーパー、ホームセンター、ドラックストア、コンビニ、のほか個人商店もあり、市内で一通りの食料品や衣料品、生活用品の購入が可能です。また、生活圏域である伊勢市や鳥羽市に行ったりもします。

 志摩市での仕事については、豊かな自然の中での水産業や農業、観光地ならではの観光業などが特徴的です。他にも介護職や建築・土木関係などの求人もあります。その他、市内に限らず、生活圏域である伊勢市や鳥羽市、松阪市などに通勤している方もたくさんいます。

セカンドライフ

 移住してきた方に感想を聞くと、「田舎過ぎず、便利すぎず…。のんびり生活するにはちょうどいいバランスだ」と言っていただいています。

 サーフィンや釣り、ゴルフ等いろいろな趣味を楽しむもよし、なんにもせずに海を見ながら風に吹かれるのもよし。都会とは違うゆっくりした時間の中で生活をしていただけるのではないでしょうか。穏やかな気候と豊かな自然で生活している人達は世話好きな人がいっぱいです。ぜひともそんな志摩市での生活を楽しんでいただけたらと思います。

 地区性としては、昔ながらの近所つきあいが残っているところが多く、近所の人からおすそ分けをいただいたりといったことは珍しいことではありません。高齢者の方も多いので、子ども達にも声をかけてくれたりして、安心して子育てができると思います。

 声が大きくぶっきらぼうに話しますが、実は世話好きなのが志摩市のおっちゃん、おばちゃんです。

イベント

現在、イベント情報はありません。